2005年10月05日

出国前日

相変わらず慌しい出国前日です。
この日はダンナさんにちょっと仕事があったので、旅行翌日といえども朝起きるのはいつもとあまり変りません。

ダンナさんを駅まで送った後、私はちゃっちゃかと出国準備です。
国際郵便用のダンボールを雨雨の中郵便局郵便局に買いに行ったり、とりあえず手で持って帰るものはスーツケースに詰めたり。

この国際郵便用のダンボール、スーパーで自由にもらえるダンボールより強度が強いという噂を聞いたのでわざわざ購入しに行ったのですが、サンプルを見せてもらっても、さほど???で郵便局員さんとも「変りませんねぇ」と話していました。
ま、新品なので1度使ったのより強度はあるんでしょうけど・・・
試しに1つ買って送るのに使ってみましたが、届いたダンボールの損傷次第で今後の購入を検討することにしましょう。
ちなみに167cmの私が両手を広げて抱えられるくらいのサイズが360円でした。
表現が曖昧すぎ? だって寸法まで覚えてらんないよー
気になる人は郵便局郵便局に行ってサンプルを見せてもらいましょう。

仕事帰りのダンナさんと合流した後は、最後の買出しです。
チェック!チェック!で買い物リストメモを作ってまで毎回買出しをしているのに、天津に帰ってくると、「あ〜あれも買ってくればよかったぁふらふら」というものが必ずあります。
ま、潔く諦めますがね。
こうして買ったものを、またしても安価なSAL便で送り、やっとこさ一息ダッシュ(走り出すさま)

夜は実家で母の手料理をたくさん頂きました。
自分の作る料理って母の味に近くなっているもんだと思いますが、やはりこうして食べると母の料理の方が全然美味しいですのぉハートたち(複数ハート) 当たり前か。年季が違いますもんね。
またしばらく食べられなくなるのが寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)

この日は早く寝ず、眠そうにしてる母を12時まで捕まえ、喋りまくって1日を終えました。
posted by よねキチ | 天津 | Comment(0) | TrackBack(0) | 帰国中の私
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。